越谷商工会議所青年部(以下、「当会」といいます。)が主催する「シークレット花火・越谷応援プロジェクト」(以下、「本プロジェクト」といいます。)に投稿応募の方(以下、「投稿応募者」といいます。)は、以下をよくお読みいただき、同意の上投稿応募してください。本プロジェクトに投稿応募された場合には、本規約に同意したものとなみします。万が一同意いただけない場合は投稿応募を中止してください。

  1. 本プロジェクト実施概要

コロナ禍で苦しんでいる越谷市の商工事業者を応援する為に、投稿応募者にSNS( Twitter、Instagram)を利用して応援投稿を行っていただきます。
2020年8月24日〜9月25日までの期間中に越谷商工会議所会員事業所を応援するSNS( Twitter、Instagram)投稿を行っていただきますと、抽選で3名様に任天堂switchをプレゼント致します。
今回の応募については、投稿する事で応募した事とみなされます。
越谷商工会議所会員事業所の企業やお店をご本人のTwitter、Instagramで応援投稿された方が商品応募対象者となります。また複数回の投稿は一度の応募とみなします。

  1. 応募環境・通信料について

本プロジェクトは、PC、携帯電話、スマートフォンからTwitter、Instagramを利用して応募することができます。PHS他からの応募はできません。また一部機種では応募できない場合があります。
本プロジェクトへの投稿応募は無料ですが、投稿応募時に発生する接続料や通信料は応募者のご負担となります。

  1. 抽選・当選について

当会は、当選者に対し、抽選の結果を各SNSのダイレクトメッセージにてお知らせいたしますが、当選者が該当ダイレクトメッセージに記載する期日までに、指定された手続きを実行されない場合、当選者の権利を失効させていただきます。

また、本プロジェクトの景品の発送において、応募者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または応募者から提供された情報が不十分であったことによって景品が届かない場合、あるいは応募者の転居や、長期の不在などの事由によって当会所定の期限内に応募者が景品を受領できない場合は、当選の権利が失効・削除されることがあります。なお、当選者としての権利を第三者に譲渡などはできません。

  1. 応募の制限

応募者が以下の各号のいずれかに該当する場合、当会は直ちに該当応募者の応募の制限・当選権利の削除などの措置をとることができるものとし、当会に損害が生じた場合は、当該応募者に対して損害賠償を請求できるものとします。

・本プロジェクト応募の際に虚偽の内容を申請した場合。
・第三者のメールアドレス、ニックネーム、Twitter、Instagramのアカウント情報その他の個人情報などを不正に使用した場合。
・本プロジェクトを利用した営業行為、営利目的行為またはその準備を目的とした行為を行った場合。
・公序良俗に反する行為、法令・条例に違反する行為、犯罪的行為に結びつく行為を行った場合。

・当会もしくは第三者の知的財産権(著作権、商標権、意匠権、肖像権など)・財産・プライバシーを侵害する行為を行った場合。
・ハッキング・クラッシュ・スパムなどの方法により当会のソフトウェア・ハードウェア・通信機器などの機能を妨害、破壊、制限するなど、本プロジェクトの運営妨害を行った場合。
・他人のTwitter、Instagramアカウントを利用して応募した場合。
・各SNSサービスの利用規約に違反する行為を行った場合。
・日本国外にお住まいの方または日本国内にお住まいの方であっても日本国内で景品を受け取ることができない場合。

・その他、当会または第三者に利益または損害を与える行為を行うなど、応募者として不適切であると当会が判断した場合。

・その他、本応募規約に違反した場合。

  1. 個人情報について

当会は応募者の個人情報(本プロジェクトの応募時に応募者が提供した情報)を、別途定める越谷商工会議所の「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものといたします。

  1. 変更・中断・中止・終了

当会は、本プロジェクトにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中断・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、一切責任を負いません。

  1. 免責

本プロジェクト実施においては、細心の注意を払って情報を掲載していますが、当会は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本プロジェクトに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性などについて、いかなる保証も行いものではありません。

・本プロジェクトへの応募に際して、ソフトウェア・ハードウェア上の事故、停電、通信環境の悪化、地震、事変などの不可抗力による事象が発生した場合。
・本プロジェクトにおけるシステムの保守を定期的あるいは緊急に行う場合。
・応募者間または応募者と第三者の間におけるトラブルなどが生じた場合。
・第三者による本プロジェクトの実施の妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
・当会が推奨する環境以外から本プロジェクトに応募したために、本プロジェクトの情報を完全に取得できなかった場合。
・故意または重過失なくして、当会が実施する本プロジェクトの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。

  • Twitter、Instagramサービスの運用停止、中断、その他の不具合が発生した場合。
  1. 知的財産権

本プロジェクトにかかわる知的財産権(著作権、商標権、意匠権、肖像権など)、その他の権利については、特に定めのない限り当会もしくは原権利者に帰属するものとし、応募者はその権利を尊重し、無断で使用してはならないものとする。

応募者は、本プロジェクト上で得られる一切の情報や画像などについて、当会もしくは原権利者の許諾を得ずに、著作権法などに定める個人の私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらの全部または一部の利用、転載、複製、配布、改変などをすることはできないものとする。

  1. リンクについて

本プロジェクトからリンクしているほかのウエブサイト・サービスの有用性、利用可能性について、当会に重過失がある場合を除き、当会は一切責任を負うことはできません。